暦の知識
年齢のこと

数え年
数え年とは
生まれたときに1歳。以降1月1日を迎える毎に1歳を加える年齢の数え方。
例)12月25日生まれ
翌年の1月1日に2歳
翌々年の1月1日に3歳
数え年では 1月1日〜12月31日までの1年間 その年齢ということになります。
数え年と満年齢
現在の日常生活で使われている年齢は「満年齢」です。これは 生まれたときに0歳 以降誕生日を迎える毎に1歳を加える年齢の数え方です。
このため 「数え年」と「満年齢」との間には 最大で2歳の差が生じることになります。
例)12月25日生まれ
翌年の1月1日
数え年:2歳
満年齢:0歳
数え年と満年齢との間には次の式が成り立ちます。
誕生日を迎えるまで
数え年=満年齢+2
誕生日を迎えた後
数え年=満年齢+1

数え年の求め方
数え年で何歳になるかを知りたいときは 次の計算をします。
その年に満年齢で何歳になるか+1
暦くん