国民の祝日
国民の祝日は 次のように定められています。
 国民の祝日に関する法律(昭和二十三年七月二十日法律第百七十八号)
第一条
自由と平和を求めてやまない日本国民は、美しい風習を育てつつ、よりよき社会、より豊かな生活を築きあげるために、ここに国民こぞつて祝い、感謝し、又は記念する日を定め、これを「国民の祝日」と名づける。
第二条(抜粋)
「国民の祝日」を次のように定める。
元日:一月一日
成人の日:一月の第二月曜日
建国記念の日:政令で定める日
春分の日:春分日
昭和の日:四月二十九日
憲法記念日:五月三日
みどりの日:五月四日
こどもの日:五月五日
海の日:七月の第三月曜日
敬老の日:九月の第三月曜日
秋分の日:秋分日
体育の日:十月の第二月曜日
文化の日:十一月三日
勤労感謝の日:十一月二十三日
天皇誕生日:十二月二十三日
戻るもっと詳しく

暦くん