暦くん.COM サイト内検索
カスタム検索
暦計算 カウントダウン暦の使い方
このページの目次
使い方
機能
使い方のヒント
カウントダウン暦の使い方
あと何日?(使い方)
1.今日からあと何日か計算したい日の年月日を入力
2.カウントダウン暦をチェック
3.タイトルを選択
 タイトルは計算結果のページに反映されます。「タイトルなし」のままのときは「指定した日」と表示されます。
4.計算結果のページに表示されるタイトルのサイズを選択
5.計算結果のページに表示される日数の文字サイズを選択
6.「あと何日?」ボタンをクリック
 6でボタンをクリックすると 右側の「結果はここに表示されます」部分に計算結果のページのURL(アドレス)がリンク表示されます。表示されたURLをクリックすると 新しいページが開きます。
カウントダウン暦の機能
あと何日?(機能)
 新しく開いたページには 下の図の様に 計算結果が表示されます。表示されるページの7〜10は
7.今日の日付と計算した日の年月日が表示されます。誤りが無いか確認してください。誤りがあれば この(計算結果の)ページを閉じて 前のページの入力内容を確認してください(前のページは開いたままになっています)。
8.3で選択したタイトルが4で選んだ大きさで表示されます。
9.計算結果の日数が5で選択したサイズの文字で表示されます。
10.計算した日を含む月とその手前3ヶ月間のカレンダーが表示されます。カレンダーは 計算した日が赤 今日(計算結果のページを開いた日)が緑色で表示されます。
あと何日?(使い方のヒント)
カウントダウンさせる
計算結果のページをブックマークしてください(ブックマークのタイトルは「カウントダウン暦」となります)。そのブックマークを開く度に残日数を計算します。
計算結果のページをブラウザのホーム(起動したときに開くページ)に設定して、ブラウザをスタートアップ(電源を投入したときに自動で起動する)プログラムに登録すると、パソコンの電源を投入するたびに計算結果のページが表示されます。
友だちに教える
計算結果のページのURLをメールで送れば そのURLをクリックした友だちに同じ結果を見せることができます。忘れっぽい友だちに それとなく注意を促したいときに使えます。
どきどきする
計算した日の2ヶ月程前になると カレンダーに緑色(このページを開いた日)が現れます。緑色は毎日1つずつ赤に近づきます。計算した日が待ち遠しい日なら 赤に近づく緑を見てドキドキできるかもしれません。
暦くん.COMについて
免責事項
ご意見ご感想
友達に教える
関連計算ツール
あと何日?
暦くん.COM